2018/03/26
県大会資格取得宣言の制約撤廃
吉川市テニス協会は、県大会資格取得宣言の制約を撤廃することとしました。
越谷市テニス協会、北葛飾郡テニス協会との連携強化により、吉川市テニス協会主催の県大会予選会に出場した選手も越谷市テニス協会及び、北葛飾郡テニス協会が主催する県大会予選会に出場可能となりましたが、越谷市テニス協会、北葛飾郡テニス協会が主催する県大会予選会に参加した選手についても、吉川市テニス協会主催の県大会予選会への参加を可能とします。
参加条件は下記になります。
@吉川市テニス協会から埼玉県テニス協会へ選手登録していること
A推薦を受けた場合、吉川市の代表として埼玉県テニス選手権大会への参加が約束できること
B春の県大会予選会は「次の秋の県大会資格を得ていないこと」、秋の県大会予選会は「次の春の県大会資格を得ていないこと」

2015/04/01
年度途中登録料の改定
これまで年度のどの時点でも登録料は一律ひとり500円としていましたが、今年度より途中入会の登録料をひとり1000円とすることといたします。
年初の登録の案内は、これまで通り各加盟団体の代表を通じ連絡いたしますので申し込みをお願いします。
2014/10/05
2015年度吉川市テニス協会登録について
2015年度からの吉川市テニス協会登録者は、特別な理由(県外居住者など)が無い限りは、全員を吉川市から埼玉県登録を行うこととしました。
理由は、
 @各所属団体の事務手続きの軽減
 A選手の県登録漏れの防止
です。

他の郡市と重複登録となる選手については、吉川市の大会を選考会とオープン大会に分けることによる運用対処とします。
重複登録となる選手で、他の郡市の選考会に参加している選手、他の郡市で県大会出場権を得る予定の選手はオープン大会への参加のみ可能とします。
なお、正当な理由無く選考を辞退した場合はペナルティを科す場合があります。
ご理解のほど、よろしくお願いします。

- Topics Board -